【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) vol.5 悪い習慣の捨て方

vol.5 悪い習慣の捨て方

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.5 悪い習慣の捨て方

成功にはバターンがあり、パターン認識は力である。

とジェームスは言います。

そして、パターンを認識するための、方法として、

モデリング手法を挙げています


名医の思考プロセスを可能な限り、調査して、

コンピューターのプログラムに記録させることで、

レベルの高い診断を行える実験を例にして、

モデリングがいかに有効かを説明してます。


そして、実際、我々の成功のために、

モデリングを使いたいならば、

自分のしたいようにする、という傲慢な心を捨て、

優れた結果を出す人のパターンを学ぶ謙虚さ

をもっていなければなりません。

そして、その優れた人の何に注目するかといいますと、

vol.2でやりました、

その人の、焦点、言葉、身体の在り方を見てゆくことです。


ジェームスは、彼自身、コビー博士を真似して、セミナー

を行っていった結果、良い結果を出すことができたと言います。

また、

1000マイルマラソンを走るスチュー・ミドルマンに健康の在り方、

運動の仕方を教わり、

あっというまに自分が健康体質へ変わったと言います。


習慣化している行動パターンが、自分の欲しい結果を生み出しているのか?

違うなら、その行動を中断しなければならない



この考え方は、

健康、収入、人間関係、恋人、すべての分野でいえることであります。


もし、その中断ができなければ、

新しい環境、伴侶、政治、状況、出来事、になったとしても、

今までの行動パターンがそこに在る限り、

今までの問題は一向に解決しません。

問題を解決したいのであれば、周りを変えるのでなく、

自分自身のパターンを新しくすることです。

この成長を遂げるまで、その人には同じ状況が与えられ続けられます。




生活を良くするためには、パターンを変える、

パターンを変えるためには、

まず、パターンを認識しなければなりません。

パターンを認識したら、どのようにして、

パターンを中断して、破壊するか?

そのことについて、ジェームスは

自分のセミナーで鬱の人を鬱でなくする例を

取りだして、

ユニークな方法を教えてくれます。




何を変えるのか?

誰をモデルにするのか?

は成功には必要不可欠な問いかけです。



では、自分自身を見つめてみて

今、行っている生活全般をパターンとしてみて見るとどうでしょう?

今、行っているパターンは本当に欲しいパターンでしょうか?

そのなかで、本当に変えたいものは何でしょう?

それがわかったら、今の人生を望む人生へと変えるために、

実際に変えてみましょう。




成功者が、普通の人と違うところは、

高い能力を持つということではなく、

意識する力、認識力、があるということです。

つまり、パターンを見つめる客観性を持っていることです。

自ら進んで、意識して変えなければいけないところを、

見つめられるのです。



個人の学習の方法を例に見るとこういうことがいえます。

多くの人は、本をたくさん読むあまり、

情報として、頭に入れるだけになっています。

しかし、そのような学習方法よりも、

自分のパターンを変えることを、目的として、

少ない知識しか取り入れずとも、

しっかりと吸収して、生活を変えてゆく、

というパターンを持つほうが、

効率的な方法と言えます。


そして、このCDも今までのパターンを破壊し、

これからの良いパターンをを手に入れるために使ってゆくことが、

成功へ近づくための必要なパターンであるということでしょう!!







スポンサーサイト
[ 2012/03/23 20:16 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。