【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) 違いをもたらす違いの発見エピソード

違いをもたらす違いの発見エピソード

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

違いをもたらす違いの発見エピソード

ジェームス・スキナーは1964年にアメリカ合衆国の

ごく一般的な家庭に次男として生まれ

子供のころに父親の会社の倒産で夜逃げを経験したり、

土木作業などしたりして家計を支える生活の中で、


ある日、「日本、カッコイイ!行かなきゃ!」って思って、

19歳のときに初来日。

しかし、ほとんどお金の手持ちもなく、1ヶ月の生活費5万円で、

パチンコ屋と貨物列車の線路の間に挟まれて一晩中うるさく、

しかも、

両手、両足を伸ばすと壁に届くという狭さのアパートで暮らす。

預金残高はほとんどない、人間関係もうまく行かず、

健康状態もよくないという最悪の状況。




一方で、自分のまわりには好きな仕事をして、

毎日充実して、お金もあり、

自分から見ると夢のような生活を送っている人がいる。

その人達を見たときにそんなに自分と違うとは思えず

”なんで自分には出来ないんだ”と悔しい思いを抱いていた。




でも、

あるとき4人の健康でエネルギーにあふれる人に立て続けに出会い、

1人目の時は今までと同じように「あの人は特別なんだ」と悔しい思いをしただけ、

2人目の時も「まあ、2人ぐらいはそんな人がいるだろう」と思い、

3人目のときに「ちょっとまてよ!」となり、

4人目の時に「絶対、何かおかしい」と思いだす。

そして、その4人にエネルギーの秘訣を聞き、

どんな食事をしているのか?どんな運動をしているのか?

そして、その4人の答えが全く同じだったことに衝撃を受け、


「うまく行っている人と自分の違いは、

単にやり方を知らないだけだ!」

ということに気づく。

そして、この時から、仕事、お金、人間関係、時間管理など、

結果を出す人と、そうでない人の"違いをもたらす違い"

を見つけることに情熱を注ぐようになる。




彼はは本を読んだり、セミナーに参加したりしながら、

実践し、エンジニア、コピーライター、経営コンサルタントなど

様々な職業を経験して、少しづつ自分の人生を変えてゆく。



そしてジェームスは

スティーブン・R・コヴィー博士の世界的ベストセラーである

「7つの習慣」と出会い、

それまでに学んだものの全てを駆使して、日本代理店の権利を獲得し、

「7つの習慣」セミナーを

多くの一部上場企業を含む全国の企業に広めたのです。

日本語訳の本も出版し、

日本国内のみで100万部を超える大ベストセラーへと

プロデュースしました。

その過程においても、VISAカードの創設者ディー・ホックや、

リッツ・カールトン・ホテル創業者ホルスト・シュルツィなどの

世界の成功者達に直接会いに行き、成功の秘訣を学び、実践し続ける。

そして設立した会社をを大成功させたジェームスは、その会社を売却し

1年間の世界一周の旅に出る。

その旅の途中で、

ジェームスはこれまでに自分が学び、実践し、人生を変える上で実際に役に立った、

”違いをもたらす違い”

(DMD:Difference that Makes the Difference)

という、

やり方さえ学べば、

誰でも同じ結果を何度でも出す事ができる成功のレシピをまとめる。


その中の300を超えるDMDを分類すると、9つの分野に分かれました。

こうして出来たのが、

ビジョンを持った真のリーダーと

自分の夢を実現した成功者を

数多く生み出すことを目的とした方法論

「成功の9ステップ」です



スポンサーサイト
[ 2012/03/20 12:56 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。