【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) vol.20 欲しいものを手に入れる最も、賢い方法

vol.20 欲しいものを手に入れる最も、賢い方法

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.20 欲しいものを手に入れる最も、賢い方法

世の中には、数々の偉人がおりますが、

彼らには、共通した行動パターンがあります。

それはなにか?

ということに関しての話です。



まず、マーティン・ルーサー・キング

暗殺される前の晩の講演なかで、言いました。

「自分の葬儀の時に長い葬儀、長々とした演説、

ノーベル平和賞を受賞したことを言ってもったり、、

などしてくれなくてよい、

唯一言ってもらいたいことは、

自分の人生を、

他人に仕えるために費やしたことである。」



また、ウォールマートのサン・モルトン

どうすれば、お客様の欲しいことを与えることが出来るかに集中して、

自分の店を回り、何を買いたがっているのか?

どうやって買うのか?なにが欲しいのか?

上手くやっている、ライバル店があれば、

そこへ出向き、どのようにやってるのかを調べ、

自分のお店に取り入れたのです。

そして、

自分達はメーカーのためにがんばっているのではなく、

どうしたら、お客さんに安く提供できるか?

何を差し上げられるか?

というように、お客さんの代表として、

働いているという意識を社員に持たせました。




また、マクドナルドを築いた、レイ・クロック

自分達が得する前に、自分達のフランチャイズが

得するように仕組みをつくり、

フランチャイズの印税率を低くしたり、

運営費用を低くしたりしました。

その結果、フランチャイズが生き、

それによって、ビックマック・

フィレオフィッシュ・ドナルドのキャラクターなど、

いろいろなアイデアが

フランチャイズから、生まれました。



彼らの行動に共通することは、

自分に集中せず、人に集中したということです。

要するに、

人生は、もらいにくるものではなく、

与えにきているものなのです。



人生の秘訣は与えることということです。


今度は、

「金持ち父さん・貧乏父さん」の著者

ロバート・キヨサキが言った、

資産と負債の概念に着いて説明します。

彼は、資産とは

「現金の流れを生み出してくれるもの」

また、

負債とは

「現金の流れを食い尽くすもの」

と定義づけてます。

自分のためだけに使っているものは

「負債」

人の役に立てるために使っているものは

「資産」

となります。


例えば、自動車

ある人には資産となりうるし、負債ともなりえます。

家に関しても、

自分が住めば、「負債」

貸し出せば「資産」ということなのかもしれません。


その考え方で、「投資」の意味をかんがえてみると、

「投資」とは、お金を他人に渡すことというのが、

当然のように理解できます。



人間は、痛み、快楽を得て、

自分の必要性を満たすことによって、

生きてゆきます。

そして、生活の安定、自己重要感に集中します。

しかし、その人間の性質が暴走すると、

わがままとなり、自分だけが良いという思考となり、

結果的に、社会に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。



真の幸せを手に入れるには、

人間は、愛と、貢献に集中する必要があるのです。

もし、自分がそれを欲しければ、

まわり、に安心を与え、まわりを稼げるようにしましょう。

友がほしければ、あなたが友情を示しましょう。

話を聞いて欲しければ、話をきいてあげましょう。

自分のニーズをもっと、考えて欲しければ、

相手のニーズをもっと、考えてあげましょう。


奥さんが朝食を作ってくれないと文句を言う旦那さんは

だって、旦那の給料が安いんだもん!と奥さんに言われます。

それは、お互いでお互いをダメにしている関係です。

たいていの人は、みんな、先に与えてくれるのを待っています。


そうではなく、

あなたは、家庭に対して、仕事に対して、恋人に対して、

社会に対して、なにを、いつ、どこで与えることが出来ますか?


松下幸之助さんは

「自分のもらいたい価値の10倍の価値を与えること」

と言ってます。



自分は、ここで何をもらうことができるか?ではなく、

何を与えることが出来るか?ということを考えましょう。


最後に、お互いのパートナーとの関係を保つための秘訣

をお話します。

「これをしてもらうことによって、

より大きなギフトがもたらされるほうを

選ぶ」


ということです。

例えば、

本日は、奥さんがとても疲れていて、

一方、旦那は元気であれば、

食事を作るのはどっち?

また、

旦那が荷物をいっぱい持っていて、

逆に、彼女が手ぶらだったら、

ドアを開けるのはどっち?


どうすれば、より最大のギフトが

生まれるのか?

ということを考えて物事の選択をしましょう?












スポンサーサイト
[ 2012/07/16 00:35 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。