【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) vol.19 今の自分を作りあげているもの

vol.19 今の自分を作りあげているもの

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.19 今の自分を作りあげているもの

今回は、ジェームスの子供のころを振り返って、

その頃に何を学び、今に影響を与えているか?

についてのお話。


まず、学校内での倫理教育というものについて、

世の中ではいろいろと議論されていますが、

それ以前に、本来は、家族の中での倫理教育

というものが、大事だと思いませんか?


彼は、子供のころに家族の中で、

教わった一番のことは、

「自分の人生、自分が生きていることには、

意味があって、今ここにいる」という考え方だそうです。


そして、彼の家族は、子供を一個人として、尊重して、

扱っていたのだそうです。


そして彼の両親は、

彼が興味持った分野の勉強ができるように、

喜んで支援し、

彼が自分の道を自分で探せるような環境を

作ってくれ、


たとえ夢が変わってしまっても、それを応援し、

夢を追い求めて良い環境で子供が育つようにしてたようです。



次に、ジェームズは子供のころに、経済的理由から、

夜逃げを経験したり、

11歳から時給1ドル18セントの土木作業員の

仕事を学校に行きながらしたりして、

大きなチャレンジをたくさんしました。


そして、そのチャレンジにつぶされず、

そのチャレンジによって、大きくなり、

鍛えられ、成長し、若くして、夢を発見できたのです。



また、14歳で突然「日本、かっこいい、いかなきゃ」

というインスピレーションが生まれ、

彼は、それを信じて、

5年間、日本の材料を扱うスーパーの店員さんと話したり、

盆踊り大会に参加したり、日本について学び、

少しのことでも、夢に近づく為の行動をとり続けました。


夢へのチャレンジとは、ウエイトトレーニングと

一緒で、負荷が弱すぎると、物足りなく、

十分な負荷があると、自分を鍛えられると思い、

嬉しくなるものです。



また、彼は、

藤平光一から、

気持ちは気の持ち方でコントロールできることを学び


コビー博士から、テクニックの裏にある根本の原則。

そしてその原則がわかれば、

あらゆることに応用できるということを知り、



アンソニーロビンスからは、

精一杯のエネルギーで人生に取り組むための、

身体、焦点、言葉の使い方を教わった。



また、彼が、母から受け継いだ、

大切にしている人生に関する、

2つの考え方があます。

1つは、「人生は、必ずよくなる」という思い。

将来は必ず良くなる。

ミュージカルのアニーのように「あしたはしあわせ」

という考えです。

彼がよく人に言う言葉で、

「あと2押しだ」というのがありますが、

これは、1押ししてだめなら、もう1押ししろ!

ということで、この考え方を反映した言葉です。


2つ目は、

大きいことにチャレンジする勇気をもつ


ということです。

お金がない!資源がない!

といろんな言い訳をして、やらない人がいますが、

それは全部うそで、

必要なのは、お金ではなく、信仰だ、ということです。

お金がなければ、ルームシェアして、家賃を半分にするとか、

パン屋でパンの耳をただでもらうとか、

こんな極端な例でないにしろ、

将来への強い思いがあれば、

いくらでもやりようがあるものです。




まとめに、人生を豊かに生きるにおいて、

心得ておくべき3つのことがあります。

1、常に将来の夢を見続けていること。

まだよくなる、さらによくなる。というふうに、

2、過去に感謝していること。

つらい、悲しい、とか含めてすべてです。

3、現在を心からたのしむこと。


そうすることで、

将来も、過去も、現在も、

すべてが素敵なものになります。

人生の一日一日が大事であり、

精一杯生きて、素敵な一日を過ごす。



ベンジャミン・フランクリンの言葉です。

「人生を愛しているなら、浪費してはならない、

人生は時間によってできている」



望む将来を切り開くためには、将来の夢を描き、

過去に感謝し、毎日の現在を楽しむことが必要です。










スポンサーサイト
[ 2012/07/01 00:51 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。