【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) vol.12 お金、時間、健康、人間関係を改善する16の方法

vol.12 お金、時間、健康、人間関係を改善する16の方法

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.12 お金、時間、健康、人間関係を改善する16の方法

ほとんどの人は、お金が欲しい、時間を有効に使いたい、

健康でありたい、良い人間関係を持ちたい、

という願望を持っていると思います。

これらの願望が叶ったとしたら、

とても幸せな人生であるといえます。


とはいうものの、この願望を達成することは、

なかなか難しいことだと思います。

そもそも、達成しようと努力する以前に、

何をすればいいのかさえもわからないと思います。


そこで、今回は、これらの願望を達成するために、

持つべき考え方を、16の原則として、まとめました。


お金について


1、世の中にお金は豊かにある

多くの人は、お金がないと思いがちですが、

よく周りを見回すと、たくさんの財産が周りに転がっています。

人は、それに気づいていないだけなのです。

足りないのは、お金ではなく、お金が転がり込んでくる、

という信仰なのです。


2、自分の価値創造から財産は出来上がる。

世の中に、こういうことしてあげればいいなぁ、

こういう商品があればいいなぁ

どこもやっていないことを自分で提供するなど、

と価値を生み出すことに熱心になることにより、

その対価に財産は生まれるのです。

松下幸之助さんは「給料が欲しければ、

その10倍の価値を人のために作ること」

と言ったそうですが、

結局、自分の作った価値の一部が自分の所へ

戻ってくるという法則を知る必要があります。


3、お金は自分に仕えるものである

学校では、お金のために熱心に働くことを学びますが、

それは、間違いであり、

本当は、お金は私たちのために働いてくれる

という考えなのです。

本来、お金は、自分のニーズを満たすための

手段の一つでしかないということを知ることで、

お金と自分との関わり方がより柔軟になれます。


4、いくら稼ぐかではなく、手元にいくら残るかが大切

この考え方をもち、自分の収入の範囲内で生活し、

その範囲内のお金を、投資し、

そこから得た利益は再投資する。

この循環によって、お金の欠乏を防げるのです。


時間について


1、時間は限られた資源である

人生を愛しているのであれば、

時間を浪費してはならない、

なぜならば、人生は時間によってできているのだから。


2、自分の時間を貴重なものとして取り扱う

多くの人は、周りの人に要求を押し付けられ、

周りによって、自分の時間が浪費されます。

どうでもいい会議、長電話・・・

それは、自分の時間を大事に思っていないから、

やってしまう行為なのです。

そして、自分の人生を台無しにしてしまいます。


さらに付け加えると、自分の時間を大事にすることで、

周りの人たちも、私の時間を大事に見てくれる

という現象も起こります。


3、本当に自分に大切な人、プロジェクトにたくさんの時間を使う

中途半端な人は、人のための時間がない。

本当に偉い人は、大切な人のために時間がとれます。

本当に成功させたいプロジェクトにたくさんの時間をつかいましょう。

「最も大切なことを最も大切にする」

「重要事項を優先する」

当然のことのようですが、どれだけの人がこれを意識的に

やっているのでしょう?


4、自分自身のために時間を取る

自分の趣味、勉強、運動など、自分の時間を持つことです。

しかし、人は、他人との約束はすっぽかさないのに、

自分との約束は簡単にすっぽかします。

これからは、自分自身のことを、非常に大切な人間の一人

であり、他人と同様に大切にして、約束は守りましょう。


健康について


1、生きることは動くこと

動くことで、リンパが活性化し、酸素の吸収率が良くなり、

血行が良くなり、

毒物が溜まらなくなります。

単純なことですが、意識するだけで大きな変化となります。

逆に、出来るだけ動かないで物事をすまそうとする人は

仏様だということです。


2、自然の食べ物を自然のままにたべること

現代の人は、加工がふんだんに加えられた、

食べ物といえない食べ物をよく食べています。

本来の食べ物とは、自然のままの、果物、葉、根っこ、種、

などのことを指します。

食べ物と呼べる食べ物を食べることを生活の中心にしましょう


3、食べ合わせを正しくする

大豆などのタンパク質は酸性の胃液に分解されます

パン、ご飯など穀類はアルカリ性の胃液に分解されます

これらを一緒に食べると、胃液が中和されてしまい、

消化不良になりがちです。

また、果物は消化が速く、15分くらいで、腸へ入ります。

なので、他の食べ物と食べると、全体の消化のために胃の中に

とどまってしまい、胃の中で発酵してしまいます。


これらをまとめると、

午前中は果物を食べ、

昼、夕方は野菜を中心に食べ、

それ以外は一つに絞る

というシンプルな食事が自分の胃にとってはよい

食生活となります。


ある人の言葉に

「50年間胃袋を大事にすると、

次の50年間胃袋が、自分を大事にしてくれる」

というものがあるほどです。

消化、食べ過ぎに注意を払いましょう。


4、ストレスを溜めないこと

つい、怒ってしまう出来事というものは、

本当は、自分の生活を良い方向へ持ってゆくため

起きていることなのです。

どんなに悪いことも、自分にとっての教訓であります。

筋トレで、もっと筋肉をつけたいならば、

今までよりも大きい負荷を与えなければならないのと

全く同じことで、

自分を成長させるには、大きな課題に直面しなければ、

ならないのです。

問題が起きたら、むしろ、ありがとう!と言うべきでしょう。


この思考法により、物事がストレスにならず、

その影響で、健康体になるという好影響が起こります。


人間関係について


1、相手に理解してもらうと思う前に、

相手を理解してあげること

自分の立場を主張する前に、相手の立場を理解しましょう。

私はこう思うと言っている時点で、話は終わっています。


相手を、うわべではなく、本当に理解してあげ、

相手は、私の考えと違う見方、経験、理解の仕方をしているんだ

そこを、知りたい、参考にしたい、感化されたい

と思うことにより、相乗効果が生まれます。


2、自分から進んで、素直に謝る

人間関係を築く時、主体性を持つことが必要です。

その主体性の内容は、

1、相手がやってくれるのをまつのではなく、

自分からすすんで、関係を作ってゆく。

2、自分が相手にやってもらいたいことを、

自分から進んで相手にやってあげる。

ということです。


3、寛容である

ケチの反対。

家族の冷蔵庫の中に、あるものは、自分一人のもの

ではなく、家族のものですね。

その発想を他人にも用いて、自分から喜んで、

相手に与えることが重要です。

つまり、自分が持っているものを人と共有する

という考え方です。

それにより、人間関係の質が大きく改善されます。


4、相手の成功を真心より望み応援する

そうすると、周りも自分に対して同じことを

思うようになります。



これら16の項目は、

生まれながらに持っている才能などに関係なく、

勉強して、考えを変えて、行動してゆくことで、

良くなって行ける領域です。

すなわち、自分の在り方次第で変わって行ける能力なのです。



生きている限り、生き方を学び続ける人が最も賢い人間である

と言えるのではないでしょうか?




スポンサーサイト
[ 2012/04/21 13:44 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。