【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) vol.8 いつ幸福になれる? 

vol.8 いつ幸福になれる? 

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.8 いつ幸福になれる? 

人間の脳の機能は、「痛みを避けて快楽を得る」

という性質をもってます。

しかし、不思議なことに、ほとんどの人が

痛みを感じて生活しています。


その原因は、そうなる考え方を持っているからです。

では、どうすれば、そうならない考え方を

持つことができるのか?

ということが疑問となりますので、

どうすれば、そうならない考え方を持てるかを

考えてみます。


まず、人には7つの必要性があります。

1、生存、肉体的な必要性

2、安定、確実さの必要性

3、不安定、変化、バラエティの必要性

4、自己重要感(自分が大切、偉い)の必要性

5、愛、繋がりの必要性

6、成長の必要性

7、貢献の必要性



それぞれ、今の自分がどこに集中してるかによって、

苦しみの質が変わります。



たとえば、2「安定」に集中すると、

自分が満たされていないという気持ちに苦しみます。

そして、2「安定」を得られると、今度は、3「変化」がなくなり、

退屈だという苦しみを持ちます。


4「自己重要感」に囚われすぎると、

5「繋がり」が満たされなくなります。



このように、これらの要素は、矛盾しつつも、お互いに複合的に、

存在し、人にとって必要不可欠な要素であります。




この7つの要素によって、

多くの人は、達成したいが、得られていないという結果を招きます。


結論から言うと、

達成を妨げる要因は、十分な行動をとっていないからです。

なぜ、十分な行動を取らないかというと、今の安定が崩れるという恐怖のためです。


自分が、失敗した時に、恥をかくことを恐れて行動しないという人は多くいます。

安定に集中すればするほど、行動できなくなり、新しいことができなくなります。

もしも、自分が自由になりたければ、安定にしがみつくことを止めなければなりません。


しかし同時に、安定をやめて、新しいことをやればやるほど、失敗も増えます。

それは、当然のことで、自然の原理に則っています。


ただ一つ言えることは、成功者の共通点は、他人よりも早く失敗し、そして、

失敗を繰り返すうち、いつか上手くいく、ということです。


つまり、行動する、事が起こる、失敗する、学べる、成功する

というプロセスが起こるのです。


これは、失敗せずに事を成し遂げたい、という思考をもっていたら、何も出来ない

ということを意味します。


真に、自由になるためには、既に持っているものにしがみつかないことです。




次に、幸福になる秘訣について考えてみます。

幸福になるには、「与えることです」


母が自分の子供のことを考えるように、

自分が、他人のために何ができるか?を考えることです。


リーダーとは、周りがしてくれるのを待つ者ではなく、

自分からしてゆく者のことを言います。


相手が愛を示していなければ、自分から進んで愛を示していきます。


つまり、相手の必要性を満たしてくれる人です。


その結果、自分には「愛」だけでなく、「成長」も手に入れることができます。


「自分が欲しければ、相手に与えてあげる」この考え方を持つことが、

幸福になるための秘訣といえるでしょう。


そして、この考え方は、物事を達成してから、

得られる考え方ではなく、いつでも持つことのできる

考え方です。



ご存知のとおり、病んだ状態で生活するのは、不自然な状態です。

喜びの中で生活し、感謝、ユーモア、愛、成長、などを感じる状態

でありたいものです。


そうならば、

何かを達成してから、幸せを感じるという独自のルールを

持つ必要はなく、

幸せを感じながら、達成するという、実行可能なスタンスを

持ってはどうでしょうか?


スポンサーサイト
[ 2012/04/02 16:26 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。