【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) 2012年03月

【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー)

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vol.7 必要なことを確実にこなす人

人が、ニーズが満たされないと、

フラストレーションが溜まる根本要素は

4つあります。

1、健康

2、お金

3、愛

4、時間

そこで、ジェームスはそれぞれの要素を満たす方法を、

ここでは教えてくれます。


1、健康


健康第一というだけあって、

健康な状態が保てていなければ、何もできません。

パットマン・ゲルディという医師が、、強制収容所に入れられたとき、

病気になる周りの人間たちを医療環境などあるわけもないこの場所で、

どうやって救ったか?

この話から、我々にも大切な、いたってシンプルで、根源的な

健康法を知ることができます。


2、お金


お金が欲しいなら、なにをすべきか?

この視点に立つことで、物事の見方が180度変わると思います。


3、愛


家族、パートナ、友人、など含めた、他人とのつながり、人間関係。

相手とどのように接すればいいのか?

ジェームスの教えてくれた、たった一つの言葉を知ることで、

継続的に、良好な人間関係を築くことができます。

たしかに、なぜ、そのような見方を持って、他人と接していなかったのだろう?

と反省させられます。


4、時間


時間がない人が、時間を作るにはどうすればいいのか?

この方法を行うことで、逆に時間が余って、

することがなくなって困ってしまうでしょう。


そして、最後に、成功の9ステップセミナーでも話す

とっても大切な思考法の一つ

「マスト思考」について語ってくれます。

まあ、その名の通り、マスト(~しなければならない)って

ことなんですけど、

じゃ、具体的に、どのような形で、その思考を

自分に持たすのか?


そのことについて、成功をする人といつになっても成功しない人

目標を達成する人と、達成できない人と言い変えてもいいですが、

その2者の違いを、松下幸之助さんが公職追放になったときの

エピソードで説明してます。


やはり、成功するには、その思考を持ってるか?ですね。


マスト思考によって、自分の向く方向が決まり、

持ってない人とは、同じ位置にいても、

明らかに、向いている方向が違ってて、

結果ももちろん変わってくるということがよくわかります。


その思考を持つための第一歩は、まずは、その思考を知らなきゃ

しょうがないですね・・・・

スポンサーサイト
[ 2012/03/28 13:56 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.6 リスクを侵せるようになります

今回のCDは豪華客船でのセミナーで起こった話から、

香港でのタンポポ探しのゲームなどの、

実際の出来事を話す中で、自分はこういう考え方で、

この行動したということを説明しています。


単なる表面的な、ジェームスの過去の話と受け止めるか、

それとも、その中から、成功するためのヒントを掴めるか

は聴き手次第だと思います。

私も、一回目さらっと聞いたときには、

どおってことなく、単なる思い出話にしか

思わなかったけど、

じっくり真剣にい聞き直してみると、

いろんな発見がありました。

「人を幸せにしようとして、熱心に行動しなければ、

手に入らない幸せがある」

という言葉は、自分の仕事とダブらせてみても、

最近、たんなる労働として、

当たり障り無いところで、

仕事をしてた自分を反省させられました。


あと、

このCDはボーナスとして、

ジェームスの過去に新宿で行なったセミナー

の音声も入っています。

これの内容は、別のセミナーで話すことの宣伝が

混じっているのですが、

その中でも


人間の教育への投資について

ビジネスを成功させようと思って、

なぜ、機械、設備は2,3年で古い物から買い換えるのに、

人の脳は20年そのままにさせといて平気でいられるのか?


人間には、脳という、素晴らしいコンピュータがあり、

成功しない人は自分の脳の使い方がわからないだけ。

その説明書を手に入れれば、成功なんて時間の問題である。


そして、ジェームスが実際、人を採用する際、判断する基準は、

その人の能力ではなく、考え方であるという話。




失業する人の原因

採用募集が終わった後に、面接に来たにも関わらず、

その後、有能な社員として取り立てられた人の例によって、

ビジネスをおこなう上で、最も必要な要素を説明してます。




無限健康

人はなぜ健康を自分の価値のなかの一番最後へもってくるのか?

その結果、日本人の7割が癌、脳卒中、心臓病で亡くなっている。

自分はそんなことない!健康には気を使っている!と思っていても、

この話を聞けば、すんなり納得してしまいます。





男女関係の違い

男と女はなぜ、衝突するのか?

磁石やエネルギーなど、物理学的な面からの説明があり、

その理由は、なるほど~と唸らせます。





相手に起こさせたい反応を産み出すアクションの方法。

母親が、子供に言いつけることを例に、

相手の脳をどのように使うかを教えてくれます。

これによって、

人間の脳の最も重要な使い方の一つを

学ぶことができます。




そして、

みなさんご存知のように、その人の感情によって、

時間が長くなったり、短くなったりするものですが、

それは時間は感情だからであり、

それゆえ、自分の欲しい感情によって、

欲しい人生へと変えてゆけると言えます。


その意味で、人にとって大切な要素は、

スキル、能力、学歴ではなく、

「情熱」を持って生きることが必要である。

とvol.6をまとめております。
[ 2012/03/25 14:57 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.5 悪い習慣の捨て方

成功にはバターンがあり、パターン認識は力である。

とジェームスは言います。

そして、パターンを認識するための、方法として、

モデリング手法を挙げています


名医の思考プロセスを可能な限り、調査して、

コンピューターのプログラムに記録させることで、

レベルの高い診断を行える実験を例にして、

モデリングがいかに有効かを説明してます。


そして、実際、我々の成功のために、

モデリングを使いたいならば、

自分のしたいようにする、という傲慢な心を捨て、

優れた結果を出す人のパターンを学ぶ謙虚さ

をもっていなければなりません。

そして、その優れた人の何に注目するかといいますと、

vol.2でやりました、

その人の、焦点、言葉、身体の在り方を見てゆくことです。


ジェームスは、彼自身、コビー博士を真似して、セミナー

を行っていった結果、良い結果を出すことができたと言います。

また、

1000マイルマラソンを走るスチュー・ミドルマンに健康の在り方、

運動の仕方を教わり、

あっというまに自分が健康体質へ変わったと言います。


習慣化している行動パターンが、自分の欲しい結果を生み出しているのか?

違うなら、その行動を中断しなければならない



この考え方は、

健康、収入、人間関係、恋人、すべての分野でいえることであります。


もし、その中断ができなければ、

新しい環境、伴侶、政治、状況、出来事、になったとしても、

今までの行動パターンがそこに在る限り、

今までの問題は一向に解決しません。

問題を解決したいのであれば、周りを変えるのでなく、

自分自身のパターンを新しくすることです。

この成長を遂げるまで、その人には同じ状況が与えられ続けられます。




生活を良くするためには、パターンを変える、

パターンを変えるためには、

まず、パターンを認識しなければなりません。

パターンを認識したら、どのようにして、

パターンを中断して、破壊するか?

そのことについて、ジェームスは

自分のセミナーで鬱の人を鬱でなくする例を

取りだして、

ユニークな方法を教えてくれます。




何を変えるのか?

誰をモデルにするのか?

は成功には必要不可欠な問いかけです。



では、自分自身を見つめてみて

今、行っている生活全般をパターンとしてみて見るとどうでしょう?

今、行っているパターンは本当に欲しいパターンでしょうか?

そのなかで、本当に変えたいものは何でしょう?

それがわかったら、今の人生を望む人生へと変えるために、

実際に変えてみましょう。




成功者が、普通の人と違うところは、

高い能力を持つということではなく、

意識する力、認識力、があるということです。

つまり、パターンを見つめる客観性を持っていることです。

自ら進んで、意識して変えなければいけないところを、

見つめられるのです。



個人の学習の方法を例に見るとこういうことがいえます。

多くの人は、本をたくさん読むあまり、

情報として、頭に入れるだけになっています。

しかし、そのような学習方法よりも、

自分のパターンを変えることを、目的として、

少ない知識しか取り入れずとも、

しっかりと吸収して、生活を変えてゆく、

というパターンを持つほうが、

効率的な方法と言えます。


そして、このCDも今までのパターンを破壊し、

これからの良いパターンをを手に入れるために使ってゆくことが、

成功へ近づくための必要なパターンであるということでしょう!!







[ 2012/03/23 20:16 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.4 人間として譲ってはいけないもの

自由の意志をもつこと。

それこそまさに自分本来の姿だと言えます。

しかし、これが、なかなかできない。

社会は人を強要しようとする。


ガンジーは言う、「真理は全ての人の心の中にやどり、

そして人は自分自身の心の中に真理を探し出し、

自分自身の理解するところに従わなくてはならない。」


自由意思とは愛である。

そして、愛を持つためには、まず、自分を愛することである。

自分を愛することができないで、

どうして人を愛することができましょうか?

自分を愛することを具体的に考えてみると、

食べ物だったり、仕事の在り方だったり、生活習慣だったり、

どれだけ、自分を愛して行なっているのか?

もしも、それらを、質の低い状態で、行なっている人が、

どうして、質の高い結果を出して、質の高い生活を送れるのでしょう?

そして、ジェームスは自分を大事にするべき、

絶対的に必要な要素をいくつかまとめて、

説明しています。


1 自分の身体を大事にする

食べ物やセルフケア、運動など、質の高い人生を実現するためには、

質の高い自分でなくてはならないことを説明します。


2 自分の時間を大事にする

ベンジャミン・フランクリンの言う、時間=人生

という考え方に基づいて、説明します。


3 自分の仕事を大事にする

自分に対しての教育の大切さを知識の対応年数という視点から

説明しています。


4 人間関係において、自分を大事にする

アビュースというキーワードで、

マイナスの人間関係から、マイナスの人生が引き出されてしまう

危険性を訴え、

人生を浪費するだけの、人間関係から解放されて、

自分のレベルを高める人間関係の構築について説明してます。



そして、自由の意志を持つということは、

豊かな精神性で己の使命を為したい、と自分に誇りを持っていて、

それゆえ、自分に愛を持ち、それは、他人に対する愛でもあり、

だからこそ、

お金に振り回されたり、お客さんの要望に振り回されたり、

するものでなく、

お互いのミッションが重なり合うから、一緒に仕事をやるし、

お客さんが要望さえもしなかった、

さらに上の商品を見つけることが可能となる、

という行動を自然にとれる事を意味するのである。



[ 2012/03/22 22:29 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.3 行動するために持つべき重要な羅針盤

ジェームスは成功を手に入れるためには、明確さが必要と言います。

そして、その明確さとは、ある質問を自分にすることで、

具現化されます。

その質問とは、5W1H、

つまり、いつ?、どこで?、だれが?、なにを?、なぜ?、

そして、どのように?

ということです。

これもまた、「そんなことしってるよ!」と

言われそうなことですが、

これら質問を実際どのように、なぜ使うのか?ということを

知らなければ、正しく使いこなすことは難しいと思います。

vol.3のCDでは、それらのことを、しっかり説明してますし、

さらに、質問する順番に関しても説明があります。

この順番どおりに質問しないと、たしかに、プランが建てられません。


これらの使い方を簡単に説明しますと、

まず第一に、「なに」という質問をすることです。

あなたは何が欲しいのですか?

大抵の人はこれを明確にせず、欲しくないことを明確にしてばかりいます。

そうすることで、マイナスのビジョンを無意識に埋め込み、

マイナスの結果を呼び込むことになっているのです。



街の看板や脳手術の例で無意識とはどのようなものかを解説しています。



それゆえ、自分の無意識に、プラスの明確なビションを与え、

現実の生活と将来のビジョンを調和してもらうことが、成功するには

必要だと言ってます。


第二に、「どのように」という質問です。

どのような、感じ、環境、気持ち、スケジュール、仲間、方法で?

というふうに、自分の脚本を書くこと。


ほとんどの、職場をこれをせず、なんとなく、生まれてる雰囲気のまま

で仕事をしているから、雰囲気が悪ければ悪いし、良いところは良いし、

とたまたまな状態で仕事をしているだけになっています。


ジェームス自身のセミナーの計画の仕方と同様に

本当に物事を成功させたいならば、どのように?という質問で、

しっかり計画を立てて、それを達成するために、マスト思考で

やっていくことだと、言います。


第三は、「どこで」です、

現代は、仕事をする上で、場所に関して、自由な選択ができる時代であるので、

考えるべきであるそうです。


そしてこの、なに、どのように、どこ、の3つの質問は

ビジョンを持つために、まず、必要な質問。



そして、第四は「なぜ」です。

この質問は、成功を支えるために必要な質問です。

ジェームスは、ユダヤ人心理学者、ビクター・フランクルの研究で、

苦しみに耐えられる人、と耐えられない人の違いについて、説明してます。



なぜ、その結果がほしい?

なぜ、その場所でしたい?

なぜ、それをしたい?

理由を明確にすることで、高いモチベーションがもてるのです。



そして、第五は物事が現実になる質問「いつ」です。


いわゆる、デットラインを持たすことです。


それにより、自分の持っている能力が、引き出されます。

また、スケジュールに、

自分が大事に思っていることがしっかり、入っているか?

他人の優先事項をすることのみになっていないか?

を確認することになり、重要なことを優先してやるようになります。



第六は「誰が」です

ジェームスは先輩のフィジーでされた話を例にとって

この質問の大切さを語ります。

つまり、自分しかできない大事な仕事に時間を費やし、

自分でなくてもできる作業があるなら、それらを洗い出し、

そして、人に委任する。

これによって、自分の目的達成にグンと近づくだけでなく、

任された人にとっても、雇用機会が生まれる、

成長できる機会を貰えるという意味で、有益なことになります。



物事を成功させたいならば、

本当に必要なことをやり、やるべきではないと判断できたことは、

大切な仕事のためにも、笑顔で断るべきであると彼は言います。


このような内容をここでは上げきれなかった、例やら、

理由やらによって、より、実感をもてるように解説してます。

ただ闇雲に、物事を進めるのでなく、必要なことを明確にして、

物事を進めていくことの、考え方、やり方、を学ぶことができます。








[ 2012/03/22 02:59 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.2 思い通りに自分をコントロールする方法

vol.2は状態の管理の方法についてです。



ジェームスは言います。


なぜ、状態の管理が大切かといいますと、

人というものは、

物が欲しい、サービスが欲しい、お金が欲しい、恋人が欲しい

といろいろ求めますが、究極のところ、人間が本当に欲しいものは、

それらを得た結果、

喜びだったり、安心感だったり、

自由だったり、心地よさだったりを得ること、

つまり、感情の変化、気持ちの変化を欲しがっているということです。

そして、感情、気持ちというものは、外からやってくるものではなく、

自分の中から生まれるものなので、


それゆえ、自分の状態の管理の仕方を知ることは、

自分の欲しい感情、気持ちの成り方を知ることになるのです。


必要なときに、必要な自分の状態になれ、自分のもつ必要な能力にアクセス

できるようになるということは、

よく、スポーツや人前で話す時などでよく起こる、

普段はできることなのに、いざとなった時できなくなってしまう。

という失敗をなくすことができます。



さらに、自分の状態の管理の仕方を他人に当てはめることによって、

人の状態を変化させることができるようになるということです。


そして、自分の状態の変化のさせ方として、

焦点

言葉

身体

という3つの方法を教えてくれます。


それぞれ、新聞記事を使った例、

yes、noを使った実験、

欝病患者とのやりとりの具体例などで

わかりやすく、ユニークに説明してます。



それによって、あなたの今の状態はあなた自身で作り出している状態である

ということを論理的に導き出して証明するのです。


そして、この方法の応用としての相手の状態の変化のさせ方を

焦点

言葉

身体

再び3つのやり方を

質問する方法

アメリカの民主党の演説

カウンセリングの例

などを使って、教えてくれます。


そして聴いている我々に、今月のチャレンジとして、

マイナスの状態になったとき、プラスの状態に変化させるアドバイスを

いままでの、話の実践編として、してくれます。


最終段階として、成功者とそうでない人の集中点の違いというものがあり、

それゆえ、それぞれの状態も明らかに、違うと言います。

これは、知ってると知らないとでは大違いな状態、結果になってしまう、

とても、重要な情報だと思います。


そのほか、ジェームス自信が社長室で部下に対して行なった、

一つの約束事などのエピソードなどもあり、

さらに、状態管理の重要さを説明してます。


そして、最後に、

リーダーとは自分の状態をパワフルな方向へ管理し、

周りの人もその方向へ引き上げることのできる人である。

ということを言うのですが、

これまでの話を聴いたらこの言葉を否定する余地もなくなってしまいました。



この状態管理というのは、成功者には絶対必要な要素であり、

何かをやってから、やり始めるという類のものではなく、

この方法を知った今からできることなので、

はやく、この方法を知って実行すべきだと思います。





[ 2012/03/20 23:04 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.1 お金を作るために絶対的原則

第一回目のCDの内容は、

これから24回CDを聴いていく上で、もっとも根本の下地の説明です。

この章でジェームスはお金を稼ぐのは簡単だと言います。

そして、お金を作るために最も必要なことを一言でまとめます


その一言がいかに大切かを、


・多くの人がしてしまっている、不景気と言ってるにもかかわらず、

お金を受け取らない行為とは、

・お金を簡単に稼ぐための、毎朝自分にする、ある一つの質問とは

・ガレリア海と死海からみる自然の大法則

・経営者の85%が欲しい!と思う人材について

・成功者が持つ共通のパターン

という角度から説明しています。


その一言とはなにか?といいますと、

「人のために価値を産み出す」

ということです。

そんなこと、知ってるよ!と多くの人が思うかもしれませんが、

どうしてそれが必要なのか?

どうすれば、自発的にその考え方になれるのか?

という本質的な意味をしらず、

表面的にその考え方を知っても、微妙に起動がずれてゆき、

結果的に、

大きく間違った場所へたどり着くことになりかねません。

ジェームスはそうならないように、この言葉の本質の意味を

具体的に、いろんな視点で説明してくれてます。

それを聴く自分の身体に、その考え方がいろんなところから、

染み込んでゆく感じになりますね。


そして、この考え方は、

お金に限らず、愛情の面、知識の面、健康の面

人間関係の面など人生のあらゆる面に共通して必要な

宇宙の大原則でもあります。


この章の内容は、知ったからといって、

パッと人生が180°変わるものではなく、

知ることによって、人生の起動が良い方向へ修正されてゆき、

将来的に、成功の場所へ到達するための、

地図のようなものになるのだと思う。





[ 2012/03/20 18:34 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

違いをもたらす違いの発見エピソード

ジェームス・スキナーは1964年にアメリカ合衆国の

ごく一般的な家庭に次男として生まれ

子供のころに父親の会社の倒産で夜逃げを経験したり、

土木作業などしたりして家計を支える生活の中で、


ある日、「日本、カッコイイ!行かなきゃ!」って思って、

19歳のときに初来日。

しかし、ほとんどお金の手持ちもなく、1ヶ月の生活費5万円で、

パチンコ屋と貨物列車の線路の間に挟まれて一晩中うるさく、

しかも、

両手、両足を伸ばすと壁に届くという狭さのアパートで暮らす。

預金残高はほとんどない、人間関係もうまく行かず、

健康状態もよくないという最悪の状況。




一方で、自分のまわりには好きな仕事をして、

毎日充実して、お金もあり、

自分から見ると夢のような生活を送っている人がいる。

その人達を見たときにそんなに自分と違うとは思えず

”なんで自分には出来ないんだ”と悔しい思いを抱いていた。




でも、

あるとき4人の健康でエネルギーにあふれる人に立て続けに出会い、

1人目の時は今までと同じように「あの人は特別なんだ」と悔しい思いをしただけ、

2人目の時も「まあ、2人ぐらいはそんな人がいるだろう」と思い、

3人目のときに「ちょっとまてよ!」となり、

4人目の時に「絶対、何かおかしい」と思いだす。

そして、その4人にエネルギーの秘訣を聞き、

どんな食事をしているのか?どんな運動をしているのか?

そして、その4人の答えが全く同じだったことに衝撃を受け、


「うまく行っている人と自分の違いは、

単にやり方を知らないだけだ!」

ということに気づく。

そして、この時から、仕事、お金、人間関係、時間管理など、

結果を出す人と、そうでない人の"違いをもたらす違い"

を見つけることに情熱を注ぐようになる。




彼はは本を読んだり、セミナーに参加したりしながら、

実践し、エンジニア、コピーライター、経営コンサルタントなど

様々な職業を経験して、少しづつ自分の人生を変えてゆく。



そしてジェームスは

スティーブン・R・コヴィー博士の世界的ベストセラーである

「7つの習慣」と出会い、

それまでに学んだものの全てを駆使して、日本代理店の権利を獲得し、

「7つの習慣」セミナーを

多くの一部上場企業を含む全国の企業に広めたのです。

日本語訳の本も出版し、

日本国内のみで100万部を超える大ベストセラーへと

プロデュースしました。

その過程においても、VISAカードの創設者ディー・ホックや、

リッツ・カールトン・ホテル創業者ホルスト・シュルツィなどの

世界の成功者達に直接会いに行き、成功の秘訣を学び、実践し続ける。

そして設立した会社をを大成功させたジェームスは、その会社を売却し

1年間の世界一周の旅に出る。

その旅の途中で、

ジェームスはこれまでに自分が学び、実践し、人生を変える上で実際に役に立った、

”違いをもたらす違い”

(DMD:Difference that Makes the Difference)

という、

やり方さえ学べば、

誰でも同じ結果を何度でも出す事ができる成功のレシピをまとめる。


その中の300を超えるDMDを分類すると、9つの分野に分かれました。

こうして出来たのが、

ビジョンを持った真のリーダーと

自分の夢を実現した成功者を

数多く生み出すことを目的とした方法論

「成功の9ステップ」です



[ 2012/03/20 12:56 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

成功研究会CD料金システム

システムについて


これが結構ややこし行くて、「なんか損させられるんじゃないか?」

って、僕も不安になっていたので、

できるでけ分かりやすく、すべてが明らかになるように、

説明してみます。




合計24枚のCDからなっており、毎月一枚ずつ送られてきます。

(一括購入もあり)

■申し込むと、

vol.1のCDと特典の二枚組CD「でっかい会社をつくる9ステップ」

が送られてきます。

このCD3枚は無料です。(送料・手数料は970円かかる)、


■購入キャンセル

それを聞いて継続したくなければ、30日以内にキャンセル可能です、

購入をキャンセルしても、

vol.1のCDと特典の二枚組CD「でっかい会社をつくる9ステップ」

は、そのまま無料でもらえるので返却する必要なし。

その後何か請求されることもないです。



■継続したい場合は

2ヶ月目以降は正会員に自動的に移行して、正規料金がかかります。

何らかの事情で途中で辞めたくなったら、いつでも辞めることが出来ます。

何ヶ月、続けなければいけない、という義務はないです。


■料金は、

1ヶ月目は送料・手数料のみで、970円、

2ヶ月目以降から、送料・手数料込の3,970円だから、

3,970円の23ヶ月分で91,310円。

それに、1ヶ月目の970円を合計して92,280円



一括購入だと79,800円+送料970円で

合計して80,770円

11,510円もお得!



会員になるにあたって・・・


ということなんですが、やはり高い買い物なので、

私もそうでしたが、

じゃあ、さっそく!とすぐに決断出来るもんではないと思います。

もし、そうでしたら、一度

無料でダウンロードできるジェームスの音声を聞いてみたり、

成功研究会のプログネクストリーダ-のHPなどでどんな内容を

取り扱っているかを調べてみてはどうでしょうか?


彼の書いた本や、翻訳した本を読んでみるのも良いかもしれません。


それで、自分には必要ないと思えば止めればいいことだし、


逆に、興味を持てたら、送料のみでもらえる、

vol.1のCDと特典の二枚組CD「でっかい会社をつくる9ステップ」

を聴いてみて、

そこで、キャンセルしても良いし、

いける!と思って、継続してもいいし、


継続も途中で解除することが可能だから、

自分の聴きたいテーマまでて、止めることも可能ですね。


もっと、本気に気にいったら、一括購入すれば、

割引となりますしね。


それとは違って、一括ではなく、

毎月ごとに一枚ずつのペースで送ってもらうことによって

一枚ずつ、確実に身につくように繰り返し学習する環境を

意図的に作る、

ってのも、悪くない考えだと思います。



選択肢は、多様なので、自分に一番合った方法で、

十分、吟味してみて、賢く選択して、

できる限りリスクを減らすことをお勧めします!



[ 2012/03/19 19:58 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

ジェームス・スキナーとの出会い

最近では、

「略奪大国」~あなたの貯金が盗まれている!

の著者でよく電車の広告で見かける、ジェームス・スキナー。


もともと、私は、彼についてまったく、知らず、

知ったきっかけは、一年前くらいでしたね。


ちょうどその時くらいから、仕事での経験値も増えてきて、

だんだんと仕事の責任を任されるようになり、

これから、自分がリードして新しいことをどんどんやっていって、

会社を盛り立ててがなくては!という状況になってきたんです。

でも、いざ、そうなってみると、じゃ、どうやって?

という考えが自分の中で起こってきて、なにをとっかかりにして、

どこを目指していけばいいの?と自問自答するようになり、

気がつくと、インターネットでそれ系の情報ばかり集めていました。

そこで、出会ったのがこのジェームス・スキナー

なんか、プロフィールはすんごくたくさんあって、すごいのかどうか?

混乱してしまいますが・・・



アメリカ合衆国生まれ。

19歳の時に来日し21年間日本在住、流ちょうな日本語を操る。




現在は、日本やシンガポールを拠点とし、

セミナーや経営指導の以外にも世界各国で社会に対する貢献を広げている。




早稲田大学で国際ビジネス論を学び、アメリカ合衆国大使館、

日本電気(NEC)、社会経済生産性本部、財務広報ライター、

アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー会社の日本支社長などを歴任。

ベストセラー「7つの習慣」を日本に紹介したことやNHKやCNBCなどにおける評論家活動、

自己啓発の名著「成功の9ステップ」(幻冬舎)もよく知られている。




現在、経営コンサルタント、社会の評論家、セミナー講師、

1回だけでも劇的な変化をもたらしてくれる成功コーチとして確固たる地位を築いている。




また、過去に、元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア、

元ロシア大統領のミハイル・ゴルバチョフ、

スティーブン・R・コヴィー、マーク・ヴィクター・ハンセンなどとの対談や

ピーター・ドラッガー、ケン・ブランチャード、

ロバート・キヨサキなどの来日プロデュースやナビゲーター役などをつとめた経験を持つ。




経営指導やセミナーの手法は同業者が嫉妬するほど特徴的なものになっており、

そのエネルギーの高さも大きな話題を呼び、

その哲学や手法を説く「成功の9ステップ」ライブセミナーは日本一の人氣を誇っている。




しかし、何よりもジェームスの特長になるのは、

その愛の深さと接する人たちひとりひとりに「成功して欲しい」という思いの強さなのだろう。

どんなに時間がかかっても、実行できるところまで導き、

一緒にその成果を喜んでいる姿に心を打たれる人は少なくない。




仕事以外は、世界旅行、鉄人レース、作詞・作曲、ダイビング、映画鑑賞などの趣味の広さも、

ジェームスの人生に対する積極的な姿を物語っている。




ジェームス・スキナーは、今まで多くのマスコミに取り上げられており、

経済・ビジネス・金融の評論家・戦略家・コンサルタントとして、

テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などに多数出演しております。



ジェームス・スキナー出演番組一部(テレビ・ラジオ)

TBS「ビートたけしのガチバトル2011」 /読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」 /テレビ大阪「たかじんNOマネー」 /テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」 /CNBC「夜エクスプレス」 /NHK BS1「生き生き首都圏」(レギュラー出演) /テレビ大阪「おしゃべり経済Q」(レギュラー出演) /CNN「世界ニュース(Richard Quest)」 /NHKニュース /NHK「ビジネス英会話」 /NHKラジオ「NHKジャーナル」 /文化放送「世相ホットライン」 /日本テレビ「太田光の私が総理大臣だったら...秘書田中」 /BSジャパン「ほね、ホネ、本音」 /SKYPerfect TV「ビジネス・ブレークスルー」 /テレビ朝日「Jのこだわり」 /テレビ東京「幸せをつかむテレビセミナー 成功への9ステップ」 /フジテレビ「FNSソフト工場 失敗がいっぱい」 /札幌テレビ「道産子ワイド」 /東京FM「ウイークエンドマイスター」 /Rush99.5(シンガポール)


最近の新聞・雑誌掲載履歴

月刊Will /月刊正論 /GLITTER /週刊アスキー /生産性新聞(連載) /夕刊フジ(連載) /ビジネス・データー(連載) /日刊現代(連載) /日経新聞 /産経新聞 /朝日新聞 /日本経済産業新聞 /Financial Times /South China Morning Post /Forbes /Economist /Seven Hills /Business Times /Singapore Tatler /日経ビジネス /経済界 /経済同友 /サンデー毎日 /文藝春秋 /Dime /Sapio /TYPE /Boss /賃金実務 /秘伝(初見良昭との対談) /XL /Straits Times /Millionaire Asia




ということらしいです。

だだ、自分は、プロィールとかよりも、

ネット上に配信されている、彼の音声を聞いて、

あっ、それ面白い考え方だな。

そのアイデア、仕事で使える!

そんなマインドで仕事に取り組めば、

モチベーション保てるな~

って、いろんな発見があり、

べたな言い方ですが、そんじゃ一度、

騙されたと思って、聴いてみるか~

って感じで、

彼の考え方を

いろいろ学ばせてもらっているわけなんです。




どんな話をする人か参考になります。

[ 2012/03/19 00:14 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。