【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー) 成功研究会CD

【人生を変える】違いをもたらす違い(ジェームス・スキナー)

ジェームス・スキナーの成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)ってなに?レビューをしながら、深く考えてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成功研究会CDとは

成功研究会CDを一章ずつのレビューしてます。

このCDには、生活を豊かにするための知恵が

たくさん詰まっているので、

多くの人達に知ってもらいたい!と思うと同時に、

自分も知識の再確認となり、

自分の身に染み付いてゆく感覚を楽しみながら更新中!


■「成功研究会」タイトル一覧


vol.1 お金は作りやすい。使いにくい(23分34秒)

vol.2 成功の基礎は状態管理にあり(29分41秒)

vol.3 明確さは力である!(30分13秒)

vol.4 自由の意志を活かした豊かな人生(34分59秒)

vol.5 パターン認識は力である!(31分22秒)

vol.6 タンポポ探しの人生哲学(60分46秒)

vol.7 マスト思考の偉大なる力(29分04秒)

vol.8 恐怖を情熱に変える!(31分03秒)

vol.9 コア・コンペテンスに集中する(30分03秒)

vol.10 変化をもたらす奥義(30分27秒)

vol.11 人間関係をマスターする!(26分53秒)

vol.12 4つの改善領域!(31分23秒)

vol.13 群を抜く企業のDMD(29分01秒)

vol.14 錬金術のピラミッド!(28分58秒)

vol.15 伝統を計画する!(29分50秒)

vol.16 時間管理10の法則!(32分29秒)

vol.17 氣の統一体!(31分42秒)

vol.18 子供を育てるDMD(40分16秒)

vol.19 私の人生のルーツ(30分39秒)

vol.20 望む結果を生む偉人の行動パターン(27分28秒)

vol.21 人生とは時間である(30分11秒)

vol.22 4つの元型の力!(29分56秒)

vol.23 男と女のコミュニケーション(30分00秒)

vol.24 人生に成功をもたらす3つの秘訣!(70分54秒)





ジェームス・スキナーのマンスリーCD成功研究会概要


ジェームス自身が自らの人生経験や、

世界の成功者から学んだ成功の秘訣:DMD(違いをもたらす違い)

を毎月CDでお届けする、

2002年から2004年にかけて実施していた、会員制クラブ

「成功研究会」


終了後も、成功研究会の復活や、バックナンバー販売の

御要望が多かったため、中でも人気の高かったものを厳選し、

ベストセレクションとして出された24枚のCDになって、

現在ダイレクト出版さんから販売されています。



経営コンサルタント・成功コーチジェームス・スキナーが、

お金の作り方、会社経営、人間関係、時間管理、

健康から男女関係に至るまで、

さまざまなテーマについて、

望んだ人生を実現することのサポートを目的として作られ、


自分の状態を常に最高の状態にするために、

ジェームス自身が世界の成功者から学んだ秘訣、

違いをもたらす違い
(DMD:Difference that Makes the Difference)

を語るという内容。





聴いてみた感想



ビジネスに限らず、健康、恋愛、人間関係、人格形成、

人生全体のテーマに通じるマインドを教えてくれます。

今まで、自分なりに試行錯誤してもなかなか、

上手くいかなかったことが、

ジェームスの一言を知ることで、全く別の考え方を持つようになり、

それが、良い結果へ変化してゆくという現象が

たくさんありました。



学校の授業では、いろいろな知識を勉強しますが、

人生の生き方についての授業はありません

だから、多くの人は、なにを手がかりにして生きていこうか

がわからず、沢山試行錯誤してしまいます。


しかし、このCDは、人生を豊かに生きるための教科書といっても

おかしくないので、この哲学を学ぶことによって、

人生に対する迷いが以前と比べ、格段に少なくなります。



私のCDの聴き方・活用法


私は、このCDをiPOTに入れて、一度、電車の中でざ~と聴き流しました。

そして、次に、一章ずつ、ノートを取りながら聞いてみて、

キーワードを抜き出して、まとめてみると、

電車の中で聴いた時は、情報がたくさん羅列した話だな~とか

思っていたのですが、

ノートをよく見直し、よく咀嚼してみると、ジェームスは

けっこう、論理的にまとまった中で、話していて、

すべての話が、密接につながっていることに気づきました。


たしかに、そういう思考でなきゃ、セミナーで話すなんで無理だろうから、

当然と言えば当然なんですけど・・・


そして、ノートに書く作業を行うことで、ジェームスの話の深さをより実感でき、

だんだんと自分の考え方が良い方向へ変わってゆくことに気づきます。


そして、なにかをするときは、

いつもこの地図に照らし合わして行うようにと、行動にも変化が

現れました。

その結果、どうすればいいのか、取っ掛りのつかめなかった頃は

どうしても、行動が億劫になっていたのですが、

取っ掛るための、拠り所を、インプットしたことにより、

何か問題があっても、解決できる自信を持て、

ためらわず、行動できるようなってきています。


むしろ、これから、このような姿勢で、

経験を積んでゆくことが、本当の意味で、

学んでいかなければならないことなんだと思います。



24枚分のCDは密度が濃、ボリュームたっぷりな人生処世術なので、

しっかり、着実に味わって、確実に栄養にしたとすれば、

聞く前の自分と180度違う自分になっていても不思議はないです。
スポンサーサイト
[ 2012/08/06 12:55 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(1)

vol.24 この3つのマインドで行動すれば必ず成功します

成功研究会の最後の話となりました。

最後ということで、

まとめの意味も含めて、

人生をマジックのように

変化させるための、

3つの秘訣についてお話します。



まず一つ目は、

1 やり続けること

人生にマジックをもたらしたければ、

やり続けることです。

マジックを生活の中に持っていない人は、

あきらめてしまいます。

単純な話、

小さい頃に野球がみんなより下手でも、

中学、高校、大学、とず〜とやり続けていれば、

途中でやめてしまった人より、上手になっているものです。

クラリネット奏者のベニーグットマンが

上手くなる秘訣を質問されたときの答えは、

「吹き続けること」でした。


次に、

2 助けを求めること

やり方がわからなければ、

それを知っている人に助けてもらう。

教えてもらう。ということです。

また、その方法を実践している人のもとにいて、

その人のやっていることを何年も見続けるなど、

やり方はいろいろあります。

ただ基本は、わかる人に助けを求める、ということなのです。


最後は、
3 与えること

世の中にはある法則があります。

それは、いいものをもらいたければ、 

いいものを人にあげることである。


ということです。

クリスマスではサンタクロースは、

子供たちにプレゼントを与えます。

それゆえ、クリスマスの有名人になっているのです。

仮に、あなたが、全世界の人に素晴らしいものを

与えたい、という凄まじく強い思いで、

ある事業を始めようと思い、

周りの力を借りようとします。

すると、

それに賛同する人々は必ず現れます。

ジェームスがディズニーランドへ子供たち100人を

招待する企画を始めたときは、会社にお金などなく、

子供たちに喜びを与えたいという思いによって、

それを支援したい大人たちを動かし、

実現させることができたのです。


自分の力でできることは、知れています。

天地の力とは、万物を進化、成長する方向へ

働いています。

もしあなたが、、周りの人たちの成長を助けて、

幸せにしてあげようとすれば、

天地の力が、必ず後押ししてくれるのです。

ある人は言います。

「自分は満たされていないから、

人に与えることができない」

しかし真理は、「与えていないから、

満たされない」ということなのです。


また、ある人は言います、

「多くの人がそれぞれのニーズを持っているので、

人に与えようと思っても、

それぞれの人にマッチしたものがわからない。」

しかし、純粋に相手を助けたいと思うことであれば、

世の中にいいことをもたらすのみであって、害を与える

ことなど一切ないのです。

人との関係についても、同じことが言えます。

「人脈」と言う言葉は、

相手を利用し、相手から何かを得る為に関係をつくるという意味であり、

エゴが出ています。

それでは、上手くいきません。


理想的な関係とは、

自分の持っているものを、相手に差し上げたいと思ったから、

結果、関係ができたという、

人脈ではない、「友達」という関係なのです。

これこそ、真の友をつくる秘訣と言えましょう。



また、親が、子供に期待しすぎて、

子供をつぶしてしまう問題がよくありますが。

それは、

子供という存在は、

親が子供から何かを得ようとするためにあるのか?

それとも、

夫婦間の素晴らしい輪を、さらに次の世代に

与えて、広げてゆくためにあるのか?

それらの考え方の違いによって、

子供に対する親の接し方に違いが生じます。

だから、

表面的なことを幾ら変えようとしても、

問題の解決は一向になされないのです。




さて、

実際に行動するとき、

人は、お金、資源、能力などがないといいことはできない、

と思っていますが、

実はそうではなく、

必要なものは、それらのものではなく、

信仰なのです。

大丈夫だと思うことが大事なのです。

大丈夫だと信じれば、必ず方法は見つかります。


それには、他と違うことをすることです、

しかし、それだからといって、

いろいろなチャンスがあるからと言って、

あれこれしようと、難しく考えて、

2ひねりも、3ひねりもする必要はないのです。

1ひねりすればいいのです。

そこに集中すればいいのです。

やってくれる人がいなくて困っているから、

人のためにサービスを提供しましょう。

というコンセプトならば、

その一つに集中し、それ以外のことはやらないことです。


もう一つの手として、「助けを求める」

という秘訣が役立ちます。


もう一つ必要なものは、

最低限の努力で済ますと言う考え方ではなく、

最高の努力で済ますと言う考え方です。


では、質問ですが、

腕立て伏せを10回します。

そこで、一番筋力のつくときは何回目でしょう?

5回ですか?

10回ですか?



正解は、


12回目です。


強くなる人は10回やれと言われたら、

12、13回やり、

さらに、人の見ていないところで10回やる人です。

質の高い成果を出したいのであれば、

最低の努力で済まそうと思うのでなく、

どれだけの時間を捻出出来るか?を考えることです。


人間は皆、

物事をここで終えるという選択肢もあり、

さらに広げてゆくという選択肢もあります。

どちらを選べばより成功者に近づけるのかは一目瞭然です。


さらには、

成功する人というのは、他の人がやってくれるのを待たない人です。

未熟な人というのは、他にやる人はいないかな?と思う人です。

他人がコートを落としたとき、未熟な人が、拾ってあげようかな?

と思ったときには、大人は既に拾っています。

死ぬ間際の人たちが、後悔していることは、

やったことではなく、やらなかったことなのです。

やりたいと思ったら、やってみることです。

それがたくさんあるなら、たくさんやってみればいいのです。

「いつかやってみよう」と言う考え方はとても損なのです。



このような考え方によって、

これからの生活の中で、

小さいことから大きなことまで、

社会の中で役立つプロジェクトを1つづつ広げてゆけたら、

あなたにマジックが起こることでしょう。










[ 2012/08/05 15:26 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(1)

vol.23 コミュニケーションの普遍の法則

男女間のコミュニケーションについてお話しします。

まず、お互いの関係性の質は、

お互いのコミュニケーションの質に

よって決まります。

だから、関係を良くしたければ、

コミュニケーションの力を鍛える必要があるのです。


コミュニケーションに対して、

多くの人が勘違いをしていることですが、

コミュニケーションの目的とは何でしょう?

問題を解決することですか?

仕事を進めることですか?

それらは、あくまでもその次の段階の話であって、

コミュニケーションで一番大事なことは、

それによって、すばらしい気持ちを作り出す

ということなのです。

自分の伴侶と接しているとき、

その目的は果たしているでしょうか?

文句、批判、無神経、話を聞かないなどで、

相手を悪い気持ちにしていないでしょうか?

相手を調教しようとして、

痛みを与えようとしていませんか?

そのことで、相手は、パブロフの犬ではありませんが、

アンカリングがかかり、あなたの、

顔をみるだけで、声を聞くだけで、嫌な気持ち

になっているかもしれません。


そう考えてみると、

どの分野の関係性でも言えることですが、

相手に痛みを与える行為は、

相当慎重になって、やってゆくべき行為と言えます。


当たり前のことをですが、

+の言葉、素晴らしい、最高、などと

言えば、いい気持ちになります。

逆に、

−の言葉、馬鹿だ、駄目だ、などと

言えば、悪い気持ちになって当然です。


長いこと接している相手とは、

いろいろな衝突が起きてしまいます。

そのときの人の対処手段として、

5つの段階があります。

1、その衝突を無視する。

2、その現実を拒否、否認し、問題がないように振る舞う。

3、自分を正当化する。

4、他人のせいにする。

5、自分の非の可能性を認め、

現状を改善しようとする。

あなたは、今どの段階にいますでしょうか?



次に、自分の今のコミュニケーションは

どのような状態か?を知る方法を説明します。

今の自分のコミュニケーションとは、

自分が接した相手から引き起こされた反応

のことである。


相手が性格に理解できないなら、

自分の話方が悪かった。

相手が何を言っているのかわからなかったならば、

自分の聞き方が悪かった。

と言うことです。


つまり、我々は、自分のコミュニケーションに

責任をとらなければならない、ということです。



常に責任をとること。

これが、コミュニケーションの名人になる秘訣です。





それでは、お互いの衝突はなぜ起こるのか?

について、説明したいと思います。

衝突はルールの相違から生まれます。

人間関係のゲームに勝つには、

ルールを知ることが大切です。

とかく、衝突するときは、

お互いに、自分のルールを相手が守ることを、

要求するときなのです。

妻のみそ汁の文句を言う人は、

みそ汁についての、ルールを自分で作っています。

お互いのルールが相容れないから衝突が生まれます。

だから、衝突をなくすためには、

ルールを少なくすることなのです。

だからといって、そのことは、

基準を突き上げるとか、甘くするとか、

言うことを意味しません。

これは、相手をありのまま受け入れる

これは、成熟した人にしかできない行為と言えます。

しかし、

生活を振り返ってみると、

思わぬ発見があります。

それは、自分の伴侶にはガミガミ要求するが、

自分の犬に対して、ありのままを受け入れる

飼い主はけっこういるのではないでしょうか?

犬には犬のルールがあり、それを理解しているのです。

そして、犬との関係は上手くいくのです。


さらに、一歩進めて、

よりよい関係性をもつ方法があります。

お互い違うルールを持っているのであるならば、

お互いの一緒のルールを作ろうとしてみては、

どうでしょうか?




それでは、次に、相手に対する批判について、

話します。

仮に、子供が何かを盗みました。

そのとき、大抵の大人は、

「おまえは、だめなやつだ!」

と言って、その子の

アイデンティティーを否定します。

本来それはおかしなことで、

批判すべきことは、その子のアイデンティティー

ではなく、

盗んだ行為のみを批判すべきなのです。

これは、男女間のコミュニケーションでも

関係を崩す原因となります。

旦那が、連絡しないで、遅く帰ってきたとき、

妻は、その行為ではなく、

旦那の人格まで批判することがよくあります。

無駄な争いに労力を費やさないためにも、

このことは注意しなければなりません。



単純な話をしますと、

相手が助けや、愛を求めている

ということは、

今、相手に助けや、愛がない状態なのです。

だからこそ、そのときに、

助け、愛を示すことができるならば、

その人は、愛の億万長者です。



次に、相手の中に入って理解する、

「感情移入」と言う方法を説明します。

あらかじめ、

お互いにストレスがかかったときは、

一旦、コミュニケーションを中断し、

お互いが、明るい方向に向いたとき、

スベースを空けて、

客観的に見つめ合うことをすることを

合意しとくのもよいでしょう。

それは、相手が怒っている感情のときは、

いくら説明しても上手くいかないからです。


「ネイビー・シール」という、

アメリカの軍隊でトップの1パーセントの

人間のみが受けられる訓練があります。

そのうちの9割が訓練の途中で脱落するという

非常に過酷なものです。

その中で、沈んだ潜水艦のなかで、

指示が出され、その指示通りに行動すれば、

クリアできる訓練があります。

しかしながら、与えられる酸素ポンベの

酸素は、一度も間違わす、指示通りに行動を

行える量しかありません。

このことから、学べることは、

人の話を正確に理解しなければ、死ぬという

状況においで、我々はどのような行動を

するか?ということです。

おそらく、そうなったら、

指示を確認したくなるでしょう。


感情移入とはまさに、この状態になること

なのです。

相手の話を理解したことを、確認すること。

そのことは、理解の度合いを相手に示すことになります。

これは、この話が大事だと思えば、

必然的に出てくるスキルでもあるのです。



声、抑揚、ボティーランゲージ、表情など

相手の気持ちをあらゆることから、感じ取り、

自分の言葉に要約して伝えましょう。


遅く帰ってきて、怒っていたら、

感情的になって、いろいろいっても無駄であり、

それよりもむしろ、

「遅く帰ってきたので、ストレスをかんじたんだね。」

と、要約して伝えるのです。


仮に、その要約が間違っていたら?

それでもいいのです、

あなたが理解していようとすれば、

それは相手に伝わります。

そこで、相手は、「そうではなくて、こうなのだ。」

と言ってくれます。



このような行為を繰り返し、経験を積むことで、

相手に対する感情移入が上手にできるようになり、

相手の世界が、だんだんと正確に把握できるようになります。

確認すると言う作業の場数がものをいうのです。



話は変わりまして、今度は、

なぜ、男は話さない、

女はたくさんはなすのか?

について説明します。


ずーと昔の原始の時代に戻って

考えてみると、

女性は、女性同士で話すことで、

様々な問題を解決していました。

一方、

男性は、狩りで、自分の問題、(弱さ、自信のなさ)

などを見せてしまうと、狩りからはずされる、

自分の問題について話すことは死を意味するため、

問題を忘れることで、解決していました。


このことから、現代人を考えてみると、

女性は、

その問題について話したいと思っています。

ただし、解決してしまうと話すネタがなくなるので、

根本的に解決しようとは思うよりも、

会話によって生活を満たそうとするほうが、

ウエイトを占めます。

だから、

その問題について、長々と話すことによって、

コミュニケーションの目的である、

相手を素晴らしい気持ちにさせること

が可能となります。


男性ならば、

その問題を話すほど、じれったく、

その問題を解決し、早く

忘れさせることが、喜びとなるのです。


これこそ、男女の永遠のテーマなのであります。



もう一つ、

コミュニケーションにおける気をつけるべき点

を説明します。

人にはいろいろなコミュニケーションタイプがあり、

頭(理屈)で話す人、

心(感情)で話す人、

手(行動)で話す人、

とがいます。


相手が、心で話しているならば、

自分も、心で理解し、答えてあげましょう。

ここに、相違があると、すれ違いが生じます。


相手に素晴らしい気持ちにさせること、

ずーとあなたと話していたいと思わせること。

そのための、重要な秘訣と言えます。





あなたと話すたびに、相手が嫌な思いをすれば、

相手は、あなたといたくないと思います。

相手を、悲しませ、怒らせ、

−の気持ちに思わせることしかしていなかったか?

一度、振り返ることも必要なのかもしれません。


人を幸せにする、一番の方法は、

幸せを感じられるコミュニケーションをすることです。



日頃の相手に対するコミュニケーションを

本当に相手が素晴らしい気持ちになれるように、

一つでも多くし、努力しましょう。

[ 2012/07/28 03:25 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)

vol.21 賢い時間の使い方

突然ですが、

時間を管理することは、人生を管理することです。



行き当たりばったりの行動を選択して、

どうでもいいことばかりをやってしまい、

それだけで、人生を終えてしまう

という結果にならないためにも、

賢い時間の管理のしかたを説明します。



ブロッキング

あらゆる時間帯に万遍なくスケジュールを入れ込む

のではなく、

まとめて、入れ込むことによって、

結果的に、まとまったスケジュールの空きを生み出し、

その空きの中で、自分の本当にしたいことを

やってゆくという方法。

例えば、

人とのアポイントメントはすべての週の

午前中にまとめて入れることで、

午後に空きをつくり、そのまとまった時間に

大切な仕事を集中してやるなど。



また、用事をまとめて組み込む期間は

いろいろ工夫の使用があり、

水曜に入れ込ませて、木、金をあけるとか、

一ヶ月の頭と、終わりの週に入れ込ませ、

中の2週間をあけるとか、


時間的な操作だけでなく、

他人に仕事を委任して、自分の時間を

作り出すなど


その人の

状況に合わせて、組み立てることが出来ます。



ゾーン

毎日をどうゆうような時間で過ごすか?

と考えた時、

時間の種類を4つに分けることが出来ます。



1 自分にとって、快楽で、しかも、成功にかかせないことをする時間

理想としてはこの時間を多く取り入れるべきです。



2 自分にとって、快楽、でも、成功に関係ないことをする時間

俗に言う、中毒です。この時間は、排除すべき時間。



3 自分にとって、痛み、でも、成功に必要なことをする時間

なんでも自分でやろうとする人にとって、抵抗あるかも

しれませんが、この時間はお金を払ってでも、人に委任すべきです。

そのことによって、委任された人も仕事をもらえ、

みんなが幸せになるのですから。



4 自分にとって、快楽でも、成功に貢献もしないことをする時間

この時間は、例えば、無意味な会議などよくありますが、

これこそ、勇気をもってことわるべきことなのです。



なにを、なぜ、どのように、いつやるのか?

人は何をやるのか?に関しては考えていますが、

なぜ、それをやるのかに関してはあまり考えません。

しかし、この、なぜ?ということが大事であり、

自分の行動の動機づけになり、

その行動の本当の意味を理解することになるのです。

お客様に電話する、訪問するなど「なに?」

に関してがあれば、それは、今月中に受注を○○件受けるため、

など、「なぜ?」を持つことが大切です。


そして、「どのように?」とはプランを立てることであり、

「いつ?」とはスケジューリングすることです。

そのことで、達成したい物事に現実味が出ます。



マスト思考を明確にする


絶対達成しなければならないこと、

デットライン、締め切りを設けること


委任

自分にとって、快楽で、成功に欠かせないこと

をするためにも、自分のまわりにどうゆう人をそろえるべきか?

そして、別にお金によって、委任するだけとは限らず、

物々交換でもいいし、お互いの貸し借りなどでも可能です。



政治家思考

政治家はご存知のように、

政治家として生き抜くためには、

有権者、自分との関係者、マスコミなど、多くの人達

との関係作りが大切ですが、

だからと言って、すべての人に平等に会うことなど、

物理的に不可能です。


そこで、講演など頼まれた場合、

引き受ける基準を設けます。


その基準とは

「そのひとは、私を助ける力はどのくらいもっているか?」

というものです。

単純化して言うと、

ボーイスカウトなどの前に顔を出して講演するときは、

その子供達の親が2票分もってるから、

その子供達の数×2でいくつの票を得ることが出来るから、

その数なら、OKするというような考え方です。


その考えを我々に当てはめてみると

そのことは、自分の夢、人生、ミッション、使命に役立つかどうか?

とも言えます。

そして、この考えは、卑しいとか、わがままだとか

思う必要はまったくありません。

なぜならば、

たいていの人は、みんな、

世の中を悪くするための自分の目標を持ってはおらず、

世界のために何かしたいという目標を持っているからです。

しかし、それにもかかわらず、

くだらないことに時間を使うことで、

せっかくの自分の目標が永遠に出来なくなってしまっています。

だからこそ、この政治家的思考が必要なのです。



ダウンタイム

メインイベントが始まるまでの待ち時間

という意味です。

これは、会社へ行くための電車の中での時間や

ヒコーキに乗っている時間などを意味します。

その間に、短いながらも、時間のプロックが生まれます。

そのプロックを賢く使う方法としては、

そのダウンタイムの中で行える作業をあえて、普段やらず、

とっておくことです。

そして、ダウンタイムが生まれたらそのときにやってしまいます。

メールの返事や、本を読むとか、

一行でも一段落でも、やることで、

もし、その時間をポーットしていたら、ゼロだったことが、

ちょっとずつ行うことで、2年かかっってでも、

行えてしまったとしたら、

そして、それによって、利益が生まれたら、

それは、とても効率のいい投資では

ないでしょうか?

これこそ、チリも積もれば山となる、というものです。



大きい石、小さい石、砂の入れ方

あるたとえ話で、

バケツの中に砂を入れ、小石を入れ、大きい石を入れると

溢れてしまい入らないという時、

入れ方を変え、大きい石から入れ、

小さい石、最後に砂を入れるとすべて入りきる

という話があります。


これは、時間管理にも言えることで、

大切なプロジェクトを先にスケジュールに入れる

事が大切です。

そうすれば、あとから用事を頼まれても、

「先約があります」ということができるのです。

それによって、自分の本当にしたいことを

着実にやってゆくことが可能となります。



不適切な人間関係と仕事

自分と合わない人と無理に一緒にいることは

時間の無駄以外の何ものでもありません。

仕事でも同じことが言えます、

自分が燃えない、けどやっている仕事。

自分、その会社、お客さん、社会、すべての

人達のためになっていません。

それならば、そんなものは、やめてしまい、

自分が心から燃える仕事をして、

仕事の質が高まり、会社の利益になり、

お客が喜び、社会の役に立ったほうが

あたりまえですが、よいでしょう。


ゼロベース思考

あることをやりはじめた、だからって、

ずっとそれをやり続ける必要はないのです。

映画を観たら、くだら無いと思った、ならば、

最後まで観る必要がなく、

途中で席を立てばいいのです、

それによって、1時間、2時間の時間を

無駄にしないで済むのです



日本で育ったけど、自分は、日本より、

海外のほうが適しているなぁと思うなら、

そのままずるずる日本にいて無駄に時間を

費やさず、海外に引っ越せばいいのです。



我々は、最低限の時間で最高限の利益を得るために、

時間を管理する必要があるのです。


今一度、自分は本当に時間を無駄にせず、

有効に使っているのか?

を問う必要があるのかもしれませんね。









[ 2012/07/23 19:18 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(1)

vol.20 欲しいものを手に入れる最も、賢い方法

世の中には、数々の偉人がおりますが、

彼らには、共通した行動パターンがあります。

それはなにか?

ということに関しての話です。



まず、マーティン・ルーサー・キング

暗殺される前の晩の講演なかで、言いました。

「自分の葬儀の時に長い葬儀、長々とした演説、

ノーベル平和賞を受賞したことを言ってもったり、、

などしてくれなくてよい、

唯一言ってもらいたいことは、

自分の人生を、

他人に仕えるために費やしたことである。」



また、ウォールマートのサン・モルトン

どうすれば、お客様の欲しいことを与えることが出来るかに集中して、

自分の店を回り、何を買いたがっているのか?

どうやって買うのか?なにが欲しいのか?

上手くやっている、ライバル店があれば、

そこへ出向き、どのようにやってるのかを調べ、

自分のお店に取り入れたのです。

そして、

自分達はメーカーのためにがんばっているのではなく、

どうしたら、お客さんに安く提供できるか?

何を差し上げられるか?

というように、お客さんの代表として、

働いているという意識を社員に持たせました。




また、マクドナルドを築いた、レイ・クロック

自分達が得する前に、自分達のフランチャイズが

得するように仕組みをつくり、

フランチャイズの印税率を低くしたり、

運営費用を低くしたりしました。

その結果、フランチャイズが生き、

それによって、ビックマック・

フィレオフィッシュ・ドナルドのキャラクターなど、

いろいろなアイデアが

フランチャイズから、生まれました。



彼らの行動に共通することは、

自分に集中せず、人に集中したということです。

要するに、

人生は、もらいにくるものではなく、

与えにきているものなのです。



人生の秘訣は与えることということです。


今度は、

「金持ち父さん・貧乏父さん」の著者

ロバート・キヨサキが言った、

資産と負債の概念に着いて説明します。

彼は、資産とは

「現金の流れを生み出してくれるもの」

また、

負債とは

「現金の流れを食い尽くすもの」

と定義づけてます。

自分のためだけに使っているものは

「負債」

人の役に立てるために使っているものは

「資産」

となります。


例えば、自動車

ある人には資産となりうるし、負債ともなりえます。

家に関しても、

自分が住めば、「負債」

貸し出せば「資産」ということなのかもしれません。


その考え方で、「投資」の意味をかんがえてみると、

「投資」とは、お金を他人に渡すことというのが、

当然のように理解できます。



人間は、痛み、快楽を得て、

自分の必要性を満たすことによって、

生きてゆきます。

そして、生活の安定、自己重要感に集中します。

しかし、その人間の性質が暴走すると、

わがままとなり、自分だけが良いという思考となり、

結果的に、社会に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。



真の幸せを手に入れるには、

人間は、愛と、貢献に集中する必要があるのです。

もし、自分がそれを欲しければ、

まわり、に安心を与え、まわりを稼げるようにしましょう。

友がほしければ、あなたが友情を示しましょう。

話を聞いて欲しければ、話をきいてあげましょう。

自分のニーズをもっと、考えて欲しければ、

相手のニーズをもっと、考えてあげましょう。


奥さんが朝食を作ってくれないと文句を言う旦那さんは

だって、旦那の給料が安いんだもん!と奥さんに言われます。

それは、お互いでお互いをダメにしている関係です。

たいていの人は、みんな、先に与えてくれるのを待っています。


そうではなく、

あなたは、家庭に対して、仕事に対して、恋人に対して、

社会に対して、なにを、いつ、どこで与えることが出来ますか?


松下幸之助さんは

「自分のもらいたい価値の10倍の価値を与えること」

と言ってます。



自分は、ここで何をもらうことができるか?ではなく、

何を与えることが出来るか?ということを考えましょう。


最後に、お互いのパートナーとの関係を保つための秘訣

をお話します。

「これをしてもらうことによって、

より大きなギフトがもたらされるほうを

選ぶ」


ということです。

例えば、

本日は、奥さんがとても疲れていて、

一方、旦那は元気であれば、

食事を作るのはどっち?

また、

旦那が荷物をいっぱい持っていて、

逆に、彼女が手ぶらだったら、

ドアを開けるのはどっち?


どうすれば、より最大のギフトが

生まれるのか?

ということを考えて物事の選択をしましょう?












[ 2012/07/16 00:35 ] 成功研究会CD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

umiyasuhisa

Author:umiyasuhisa
浦部季武(うらべすえたけ)

と申します。

現在、

平凡なサラリーマン生活を送ってお

りますが、

近頃、仕事にも慣れ、

もちろん、社内のいろんな、

どす黒い人間関係や、

理不尽な仕事内容

などもありますが、


そのために、

まわりをどうこう文句いっても、

何も変わらないと開き直りまして、


なので、


人とどうやって、

仕事をしてゆくのか?

部下をまとめるには、

どうすればよいか?

会社をどうやって、盛り立てるのか?

そもそも、仕事とは何のために

やっているのか?

などの疑問から目を背けずに、

向き合おうと決心しまして、

今の状態から、

もう一つ上の段階に

脱皮したい!

と思うようになりました。

そんな中で、ある時、

ジェームス・スキナーに

出会いました。

初めて知った時は、

関西弁しゃべる、

胡散臭い外人だなぁ

と思いましたが、

彼の文章や、話はおもしろく、

毎回、発見があり、

自分の意識を変えてくれるので、

「よし、そんじゃ、徹底的に、

自分のものにしてやろう!」

と決意し、現在修行中です。

自分なりの考えも含めた、

ジェームスの成功哲学を、

さらに、とっつきやすい形で

まとめることで、

彼の考え方を、

多くの人に知ってもらえたら、

と思って、書いてます。

この哲学が広まることによって、

日本の社会が経済的にも、

精神的にも、人間関係の面でも、

健康の面でも

もっと働きやすい環境に

なってくれることを祈って・・・

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。